×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

シドニーのスポーツ

シドニーのスポーツ

シドニーとは
シドニーの歴史
シドニーの地理
シドニーの経済
シドニーの人口統計
シドニーの文化
シドニーのスポーツ
シドニーのメディア
シドニーの観光
シドニーの行政
シドニーの教育
シドニーの交通

シドニーにおいて、スポーツは文化の重要な位置を占めている。中でも、イングランド伝来のラグビーリーグは最も人気の高いスポーツである。オーストラリアとニュージーランドのリーグ戦、ナショナル・ラグビー・リーグに参加する国内16チームのうち、シドニーを本拠地とするのは9チームにも上る。en:Bulldogs Rugby League Football Club、en:Cronulla-Sutherland Sharks、en:Manly-Warringah Sea Eagles、en:Penrith Panthers、en:Parramatta Eels、en:St. George Illawarra Dragons、en:Sydney Roosters、そしてen:Wests Tigersである。

シドニーを本拠地とする、バスケットボールのウェストシドニー・レザーバックス、ネットボールのen:New South Wales Swifts、ラグビー・ユニオンのen:New South Wales Waratahs、そしてクリケットのen:New South Wales Bluesによって、各界においてシドニーは「シドニー・スピリット」と表現される。オーストラリアの国技であるオージーフットボールのen:Sydney Swans、サッカーのシドニーFCもまた、シドニーのチームである。ナショナル・ラグビー・リーグのような大規模なスポーツイベントは通常、シドニーオリンピックのメインスタジアムとなったANZスタジアムで開催される。他にも、ヨットレースのen:Sydney to Hobart Yacht Race、競馬のen:Golden Slipper Stakes、マラソンのen:City to Surfといったイベントもシドニーで開催される。

1920年代に建造され、クリケットの国際試合を数多く開催した、オーストラリアン・フットボールチーム、シドニースワンズのホームグラウンドでもあるシドニークリケットグラウンドは、長らくシドニー最大の競技場であった。しかし、2000年のシドニーオリンピック大会のメイン会場としてシドニー・オリンピック公園に建築された、当時国内最大のANZスタジアムその座を取って代わられた。

(C)シドニー観光